2012/07/10

雨という字と名前

・梅雨時の気分の晴れない季節が続いています。日本では、雨が姓でなく名前につく女性は極めて少ないと言えます。寮内に住む中国人の女子学生に雨の字が名前につく人がいつも2~3人程度います。彼女たちに聞くと、中国では地域にもよるが、乾燥地帯だと雨は恵みの雨であってシトシトと降るので「優しさ」「温厚で大人しい」ことを表しているとのことです。しかし、日本での雨は土砂降り、梅雨や秋の長雨のジトジトしたうっとうしさが連想されるので雨のイメージが中国人と違うのかもしれません。